宮廷の諍い女 第13話

宮廷の諍い女 第13話のYouTube動画検索結果



宮廷の諍い女 第13話のサブタイトル

蘇る梅妃の舞


宮廷の諍い女 第13話のストーリー

雍正帝より“恵”の封号を与えられた沈眉荘は甄ケイと共に我が子の誕生を心待ちにしていた。ある日甄ケイが御前に向かう途中、ひざまずく皇子を見かける。それは雍正帝より忌み嫌われている第四皇子だった。第四皇子から呼び止められた甄ケイは、皇子の聡明さに感心し激励の言葉をかける。曹貴人の娘、温宜公主の誕生祝いの・・・。


宮廷の諍い女が大手動画配信サイトで配信されているかチェック!



宮廷の諍い女の関連動画が大手動画共有サイトに投稿されているかチェック!



前後のエピソード